アメリカで絶対に買っておきたいお土産best10!(食べ物編)

筆者はアメリカに1年間留学していたのですが、滞在中にリピ買いした、アメリカ土産の食べ物編をご紹介します!

定番なものから、マイナーなものまでありますが、どれもWalmart、Target、Krogerといったチェーンのスーパーで気軽に買えるものばかりですし、お値段もリーズナブル。アメリカのスーパーの大きさに圧倒され、何を買えばいいのか迷ったら、参考にしてみてください!

 

1、家庭料理「macaroni&cheese」

「マックアンドチーズ」と読みます。Macaroni and Cheeseの省略形なのでまさにマカロニにチーズをたっぷり絡ませた食べ物です!

アメリカのメジャーな家庭料理で、寮の友人もよく夜食に作って食べていました。とても高カロリーなのですがTHE アメリカ!な食べ物だと思うので、買っておいて損はないです。

わたしはKraftが出しているこのMac n cheeseをよく買っていました!カップに水を注いでそのまま電子レンジに入れて作れるタイプもあるので、ズボラ飯にもってこいです笑

 

2、アメリカの一本満足バー「NATURE VALLEY」

大学の一限の時間帯、特に女の子が朝ごはんがわりに食べているのをよく見かけますし、わたしも食べていました!

移動しながら食べれるしお腹にたまって美味しい!

アメリカは朝ごはんをあまり重視していなくて、こういった軽いもので済ませる方が多いです。日本で働く人たちも忙しくて朝ごはんを食べる時間がない方も多いと思うので、ぴったりではないでしょうか?

甘いので満足感もありますし、穀物が入っているので食物繊維が取れて健康的♩

このNATURE VALLEYというブランドが出しているものが人気です。味もたくさん種類があるので、好きなフレーバーを買ってみてください!個人的なわたしのおすすめは、写真のOats’n Honeyです!



3、クリーミーソース「Alfredo sauce」

アルフレッドソースって聞いたことありますか?日本ではあまり馴染みのない名前かもしれませんが、実はハンバーガーよりもピザやパスタをよく食べるアメリカ人にとって、アルフレッドソースは定番なんです!

チーズをたっぷり使った、濃厚でクリーミーなソースで、茹でたパスタに和えるものなのですがこれが美味しい!特に写真のこのBERTOLLIが出してるAlfredo sauceがおすすめです。

日本でもたまーに売っているところを見かけますが、アメリカで買ったほうが断然安いので是非!

写真のベーシックなアルフレッドソースの他にも、ガーリックアルフレッドソースやオニオンアルフレッドソースなどがあり、それぞれパッケージが似ているので、買うときはラベルをよく見てくださいね。

 

4、カントリーマームのライバル!?「White Chocolate Macadamia Cookie」

留学中これ何袋食べたかわかりません…笑

マカダミアナッツのほろほろ感とホワイトチョコの優しい甘さが癖になります!

色々なブランドのものを買って食べてみましたが、やはりこれが一番美味しかったです。一枚一枚が大判で分厚くて、甘さもちょうどいい。

PEPPERRIDGE FARMは他にも色々なクッキーを出しているので、要チェックです。

 

5、伝説のポテトチップス「Lays」

アメリカの定番ポテトチップスと言えば、「Lays(レイズ)」。スーパー、コンビニ、空港、とにかくどこでも見かけます。ポテチの本場、アメリカの定番ポテチは本当に美味しいんです!

日本でも一部売っているらしいですが、私の一押しであるバーベキューソース味を、日本で見かけたことがありません…。バーベキューフレーバーが一番美味しいのに…!なのでアメリカに行かれた際は是非バーベキュー味を!笑 

大きいスーパーだとレモン味や、最初にご紹介したMac n Cheese味なんてものもあります。おそらくClassicとSour Cream以外のフレーバーは、日本で見つけるのが難しいと思うので、面白い味があれば買っておいたほうがいいです。



6、m&mなの!?違うよ「Skittles」だよ

アメリカお菓子といえば定番のSkittles!m &m?と思う方もいるかもしれませんが、違うんです。

味はラムネキャンディーのような味ですね!見た目もカラフルで可愛いですし、味も爽やかなので、チョコレートほど甘ったるいものはいらないけど…というときにぴったり!

オリジナルが一番有名ですが、Berry Mixといってベリー系の味が入ったものや、シーズンによっては、限定パッケージの可愛いものも売っていることがあるので探してみてください。

 

7、使い方色々「ピーナッツバター」

アメリカの家庭に絶対一つはあるピーナッツバター!アメリカ人て本当に何にでもピーナッツバターをつけて食べるんですよ…笑 

パンにはもちろん、りんごにピーナッツバターをつけて食べる人もちょくちょく見かけました!そのくらいピーナッツバターはアメリカ人の生活に欠かせないものなんです。

定番ブランドはSKIPPYです!みんなに愛されるスタンダードな味ですし、パッケージもアメリカっぽいデザインで可愛いので、もし迷ったらこちらがおすすめです。

写真はCreamy(クリーミー)タイプですが、他にもチョコレートチップが入ったタイプや、Crunchy(ザクザク)タイプもあります。

 

8、ピリ辛のソース「サルサソース」

ホームパーティーに行くと意外によく出てくるのが、トルティーヤチップスとサルサソース。ピリ辛風味とトマトがよく合う!

辛いのが苦手な方は、Mildと書いてあるものを選べば、辛くないですよ。

サルサソースもたくさんブランドがあって、どれを買えばいいか迷うと思いますが、おすすめはこちらのTostitosのもの。QUESOと書いてあるものはチーズ入りですのでご注意を!

トルティーヤチップスにディップして食べるのが基本ですが、お家でタコライスを作るときに使えたり、ブリトーを作るときに使えたりと優秀なのでいかがでしょうか?

 

9、手作りゼリー「Jell-O」

ゼリーの素なのですが、これ本当に美味しいです。作ってみるとわかると思いますが、色も味もアメリカ全開!笑

ただのお菓子を買って帰るのもいいですが、こういう家で作るものは、作っているときに旅の思い出が蘇るのでいいですよね。

ご覧の通り味の種類がとても豊富です。おすすめはチェリー!

本来は水に溶いて冷蔵庫で固めるのですが、Jello shotといって、水をお酒に変えて作る方法もあります。宅飲みをするときにでも作ってみてはいかがでしょうか?その名の通り”ショット”なので酔いすぎ注意!

 


スポンサードリンク



10、王道のチョコレート「 GHIRARDELLI」

1852年創立のサンフランシスコ発の老舗チョコレートブランドです。美味しいチョコレートだとLindorも有名ですが、一応のものなんです。

せっかくアメリカに来たなら、アメリカ発のチョコが買いたいですよね!味のバラエティが豊富で、写真のほかにもたくさんのフレーバーがあります。

チョコレート一枚一枚が小包装なので、ばらまき用にも最適。

また、サンフランシスコは坂が多い街なので、街中をケーブルカーが走っているのですが、GHIRARDELLIショップでは、このケーブルカーのミニチュアにチョコレートが入ったものも売っていて、これが本当に可愛い…。

気軽に買うなら、パック詰めされたものですが、GHIRADELLIショップでは、自分の好きな味のチョコを選んで詰めることができるので、ショップに行っていただきたい!

 

まとめ

お土産って選ぶの意外と大変ですよね。旅行だと買い物できる時間が限られてるけど、ブランドが多すぎて迷ったり、口に合うか不安だったり。

今回紹介したのは、日本人の私が、実際に食べて美味しいと思ったもの、現地の友人が定番だよと教えてくれたものたちなので、失敗は少ないと思います!

また、大きなスーパーに行けば、すべて一度に手に入るようなものなので、複数のお店をまわる必要もナシ!美味しくてアメリカらしいお土産を買うお役に少しでもたてれば幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です