iMovieを使って洋楽のLyrics video風の動画を作る方法!

洋楽のミュージックビデオみたいな、格好良い動画を作りたい『げこた』です。

こんにちは。今回は、Macに既存でインストールされている『iMovie』を使用して、洋楽のLyrics video風の動画を作成する方法をご紹介します。

まず最初に、iMovieと洋楽のLyrics videoについて軽く説明します。

iMovieについて

iMovieとはMacに既存にインストールされている動画編集ソフトのことです。Windowsのムービーメーカーみたいなものです。とても簡単に使用できるので、動画編集を初めてする人にはオススメです。Mac端末を持っていれば無料で使用できるのが嬉しいです。

Lyrics video

Lyricsという単語は『歌詞』という意味があります。Lyrics videoとは、洋楽のミュージックビデオで歌詞が表示される映像のことです。この様な映像です。

今回はiMovieを使用して、この様な映像を作成する方法をご紹介します。

映像に文字を出力できるようにする

まず最初に文字を出力できるようにします。

iMovieを起動して、プロジェクトを作成します。そのプロジェクトに動画をドラッグアンドドロップします。

動画をドラッグアンドドロップし、ヘッダーメニューからタイトルを選択すると、以下の画面に切り替わります。文字を表示するアニメーションがいくつか用意されています。その中から好きなアニメーションを選びます。個人的に『ポップアップ』が格好良い。

次は、文字のフォントスタイルやフォントサイズを変更していきます。数多く用意されているフォントスタイルから好きなものを選びましょう。『Noteworthy Bold』が個人的におしゃれでオススメ。

改行して文字を表示したい場合は、『option+return』を押します。

 

実際に作成した動画を確認

説明のために作成した動画です。少し画質が悪いですが・・・。

動画に文字を表示することができたので、後は動画に音楽を挿入するだけです。

では、素敵な動画作成ライフを!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です