グランドサークルで外せない!絶対行くべき観光スポット5選

スポンサードリンク


今回はアメリカ屈指の観光エリア、『グランドサークル』についてご紹介!

長い歴史が作り出した、日本では絶対に見ることができない大自然を感じてください。

「グランドサークルってなに?グランドキャニオンじゃないの?」というあなたには特におすすめです!

さっそく見ていきましょう!

※ご紹介する場所は全て、筆者が実際に観光に行っています。おすすめポイント&写真付きでお届けします!

 

グランドサークルってどんなところ?

グランドサークルとは、アメリカ南西部に広がる国立公園や山などの集まりのことを言います。

下の写真で丸で囲っている部分がグランドサークルと呼ばれる場所です。

出典:https://grandcircle.org/

驚くべきはその広さ。その円の半径はなんと230km、つまり直径460kmあります。ネバダ、ユタ、コロラド、ニューメキシコ、アリゾナの5つの州にまたがる巨大なエリアとなっています。

日本で例えるならば、東京ー京都間が約460kmだそうです。つまり関東、中部、北陸、近畿の一部がぜんぶまとめて観光エリアになっているイメージですね。

アメリカのスケールの大きさ、お分かりいただけるでしょうか?

ここからは、そんなグランドサークルのおすすめスポットを5つ紹介します!

スポンサードリンク


 

誰もが知ってるあの場所へ!『グランドキャニオン』

まずはみなさんおなじみ、『グランドキャニオン』から。

グランドサークルは知らなくても、グランドキャニオンは聞いたことある。そんな方も多いと思います。グランドキャニオンは、グランドサークルの1番人気のスポットになります。というか人気すぎて「グランドキャニオン」の方が有名ですね。

ラスベガスからバスも出ていて、訪れやすいのもポイントです。

距離感がおかしくなる絶景が広がります。正直なところ、写真だと距離感が伝わらないくらいです。見渡す限り一面に山と谷が広がります!

ちなみに、車・バスでビューポイント(景色の良い所)のすぐ近くまで行くことができるので、絶景あるあるの「そこまで行くのが大変」という問題も見事に解決しています。

グランドサークル、もしくはアメリカの西側に行くなら、ここは外せないでしょう。

 

実は見たことある?自然の芸術『アンテロープ』

まずこの写真を見てください。この景色、見たことありませんか?

実は多くの宣伝や、パソコンのホーム画面などで使われています。先住民のツアーに申し込まないと入れない神秘的な場所です。

ツアーでは、アンテロープの歴史や見どころなどを聞くことができます。英語のみで日本語対応はありませんが、簡単な単語で色々と教えてくれますよ!

ちなみにツアー中は写真も取り放題です!ガイドさんがきれいな写真が取ることができるポイントを教えてくれます。先ほどの写真も、僕がガイドの先住民のおばさんに教わって撮った写真になります。おばさん、iPhoneカメラの使い方にすごく詳しかったです!笑

ちなみにツアー終わりにガイドさんにチップ渡すと喜ばれます。

 

不思議すぎる景色が広がる!『ブライスキャニオン』

雄大さはグランドキャニオンと似ていますが、印象が全く違う観光地です。

写真の左側に見えるギザギザは全て自然のものです。ギザギザは柱のようになっていて、「フードゥー」と呼ばれています。雨や川によって削られてできた形だそうです。

なんだかスピリチュアルな感じがしませんか?僕も実際にそれを見たときには「おおお…」と言葉を失いました。

しかもこの「フードゥー」、見る場所によって表情が変わります。

違うビューポイントから撮った写真はこちら。

先ほどの写真よりも全体がよく見えますね!実際に見ると、感動が違いますよ。

ぜひブライスキャニオンではいくつかビューポイントを訪れることをおすすめします。

 

転落注意の絶景といえばココ!『ホースシューベンド』

ここも有名なポイントです。

名前の由来は、馬の蹄(ひづめ)のようなその形をしているからです。うまく写真を撮ろうと思うと、崖のギリギリまで行くことになるので結構ヒヤヒヤします。僕の挑戦しましたが、横になるの結構怖かったです。

僕が訪れたときも多くの観光客が「キャーキャー」言いながら記念撮影をしていました。

グランドキャニオンと同じく、駐車場からビューポイントが近いのもおすすめする理由の1つです。

 

絶対にブリッジやりたくなる絶景『アーチーズ国立公園』

最後は僕の一押し、『アーチーズ』です。

ここは公園内に自然にできた岩のアーチが点在しています。写真に写っているのは1番大きいアーチです。他にも、二重になっているものや橋のように平らなものまで様々なアーチがあります。

公園内にいくつもルートが設定されていて、それを歩きながらアーチを見つけて行きます。見つかった時の嬉しさが最高ですよ!なかにはアーチまで30分ほど歩くものもあります。

歩く価値のある景色が見られるので、体力に余裕がある方はぜひおすすめです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで、グランドサークルの中でも、おすすめの5つの場所を紹介しました。自然の景色は、その歴史や成り立ちから生まれる個性があります。

せっかくの旅行なら、そこでしかできない体験がしたいですよね。グランドサークルではそれぞれのスポットごとに新しい発見や感動があります。

ぜひ一度訪れてみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

しみしょー

アメリカ農家で1年修行してた23歳。家庭菜園やDIYに詳しい。毎朝5時半起きで仕事する朝型人間でもある。