【留学先の写真…】LINEで保存期間が終了した写真を読み込みする唯一の方法!

LINEのトークに保存されている写真を見ようとしたら、保存期間が超えていて見れなかった『げこた』です。

こんにちは。

LINEのトークにアップロードされている写真を見ようとした時に、『保存期間が終了したため写真を読み込めません。』と表示され写真が読み込めない経験をしたことがありますか。

僕は、何度もこの様な経験をしたことがあります。シフト表が見たい時に、友達が送ってくれた写真で確認しようとすると、『保存期間が終了したため写真を読み込めません。』というメッセージが表示され写真が見えない。本当にイラッとする。LINEアプリの中で数少ない欠点。

保存期間というもの無くして、永久に保存可能にしてくれればいいのに。LINEのサーバーの容量の関係で永久に保存できないなら、保存期間について明記してくれれば嬉しい。『この写真は◯◯月◯◯日まで閲覧できます。』こんな感じのメッセージが欲しいものです。

まぁ、こんな文句を並べたところで、保存期間が終了した写真は閲覧できないのは変わりないです(笑)。

ここから本題に入ります。保村期間が終了した写真を閲覧・保存できる唯一の方法をご紹介します。

スポンサードリンク



LINEで閲覧したい写真を選択

閲覧したい写真を開きます。『保存期間が終了したため写真を読み込めません。』というメッセージが表示されるのを確認します。

閲覧したい写真をスライドして次の写真を開きます。

スライドして閲覧したい写真に戻ります。

※この時にスライドした指は画面から離してはいけません。

指を画面に接触している間、写真を閲覧することができます。写真を保存したい時は、閲覧できている状態でスクリーンショットを撮ります。スクリーンショットで保存した場合は、画像の真ん中に白色の丸が表示されてしまいます。

現時点のLINEの機能では、写真を閲覧するのはこの方法しかないです。

LINEで保存期間が終了して写真が閲覧できなくなる前に、写真をスマートフォン本体に写真を保存したり、アルバムを作成し、そこに保存しましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です