その写真で満足してるの?一味違う写真を撮れるサンタフェのスポット5選!

スポンサードリンク


世の中には実にたくさんの「インスタ映え!」「SNS映え!」「フォトジェニック!」な写真が出回っています。

そしてそれを見た人が同じものを求めてそこに行っては似たような写真を撮ってSNSに載せて…という連鎖が生まれる。話題性には乗っかっているけれどその代わりそれだけ多くの人が同じ場所に行って同じような写真を撮っている(持っている)ということ!

「みんなと同じじゃつまらない!」という人や「もうハワイも韓国もNYもLAも…ひととおり話題のインスタ映えスポットは行きつくした!」というオシャレ女子さん、それから「流行っていると逆に興味を失っちゃう」というちょっぴりアマノジャクさんにはアメリカ、ニューメキシコ州にあるサンタフェがオススメ!

日干しレンガでできた角がまるみのあるアドビ建築という建物で統一された他では見られない素敵でかわいらしい街サンタフェ。ポップでカラフルなものだけがインスタ映えじゃない!サンタフェの魅力をご紹介します♪

 

インスタ映えスポットその① Inn & Spa at Loretto

サンタフェのシンボル的なホテル。青空にアドビ建築が映える一見の価値ありなスポットです。

中心地に位置しサンタフェに入ったらすぐに目に入ってくるので、見る気がなくても見ることになりとっても分かりやすいので方向感覚に自信がない人でも安心!

宿泊できれば最高ですが、宿泊しなくても敷地内とても入りやすい雰囲気で写真撮影もしやすいです。

ullscreen”>

 

インスタ映えスポットその② Santa Fe Plaza (広場)

サンタフェでいちばん賑わいをみせる中心地。アドビ建築の街の中にある緑の憩いの場。そこからストリートの写真を撮ればどこを撮ってもインスタ映えな街並みの写真になります。

アドビ建築最強!広場にはインスタ映えなかわいらしいフードワゴン(安くて美味しい!)がいくつかあったり、広場横にあるスペイン時代の総督公邸として建てられた旧総督邸(Place of the Governors)前にはネイティブアメリカンの方たちが手作りのターコイズのアクセサリーや小物などを売るフリーマーケットのような雰囲気のマーケットがずらりと並び、雰囲気もたっぷり!(マーケットは意外にもカードOKなところが多いです!さすがカード社会アメリカ。)

スポンサードリンク

 

インスタ映えスポットその③ East Palace Avenue沿い

この通り沿いのお店は店構えに統一感があり赤茶色のアドビ建築にさわやかな水色の窓枠や柱がとってもかわいい!看板やドアひとつとっても個性的で可愛らしく物語の世界に入り込んだような雰囲気♪

柱や壁に寄りかかったりベンチに座って素敵な写真もかんたんに撮れちゃいます。

お店も1件1件個性的でオンリーワンなおみやげやプレゼントを買うのにぴったりです。

Information

East Palace Avenue.(カテドラルパーク前あたりがオススメ)

 

インスタ映えスポットその④ ロレットチャペルと奇跡の階段

チャペルはなんとなく素敵なのがわかりますが、「奇跡の階段」ってネーミングからしてなんだか夢があって魅力的ですよね!

その奇跡の階段(Miraculous Staircase)はロレットチャペル内にあります。街の中心にあるロレットチャペルは①で紹介した Inn & Spa at Loretto のすぐ隣です。

教会も存在感あり青空に映えるのですが名物はその中にある螺旋階段です。一見ふつうの螺旋階段のようですがよく見ると螺旋階段に必要不可欠な支柱がないのです!

筆者は建築の専門的な知識はないのですが、これは建築構造学では再現不可能と言われているとのこと。そんなこと言われると建築関係に興味がなくても、建築の知識に疎くてもなんだかロマンを感じてしまいます。

建築関係のお仕事をされている方や勉強されている方だと間近で見る価値大アリのスポットなこと間違いなしですよ!

Information

Loretto Chapel / Miraculous Staircase

月~土 A.M9:00~P.M17:00

日 A.M10:30~P.M17:00

 

インスタ映えスポットその⑤ …というか街並み全体がインスタ映え!

サンタフェはアートの街とも呼ばれており、歩いているとギャラリーやちょっとしたオシャレなモニュメントやアート作品にたくさん出会えたり、アドビ建築のアナログな街並みにデジタルな信号が溶け込んだ風景がなんともオシャレだったり、建物の背の高さも教会以外は低めで統一感があって可愛らしい街並みなんです。

写真撮るのが下手でも必然的にいい感じの写真を撮れてしまうサンタフェ。実際に訪れてあなただけのインスタ映えスポットを見つけてみてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?サンタフェに興味出てきましたか?

サンタフェに行くには日本からの旅行の場合「気軽にちょっとサンタフェに」とはなかなか難しいですがルート66の旅やドライブの旅と組み合わせて計画を立てる価値は大アリです!地球の歩き方Travel の海外ツアーのウェブサイトではいくつかサンタフェへ行けるツアーも紹介されています。

また、車で1時間半ほど北へ行くと世界遺産にも登録されているタオス・プエブロという同じくアドビ建築の1000年以上前から続くネイティブアメリカンの集落があり一見の価値ありのエリアがありますよ。

もしスケジュール的に可能ならばオススメの時期はなんといっても10月上旬!サンタフェから車で1時間ほどの場所にあるアルバカーキで毎年10月上旬に1週間ほどのスケジュールで開催されている全米の中でビッグイベントの1つを誇る「Albuquerque Balloon Fiesta」があるので、せっかく行くならこの時期にこのイベントと組み合わせて行くことを強くオススメします!

まだまだ日本人には知名度の低いサンタフェに行ってありふれてない素敵な写真を撮ってみませんか?

スポンサードリンク