【1人旅する人必見!】このアイテムを使えば、旅行先で自撮りが綺麗に撮れる

スポンサードリンク

自撮りにハマっている『tomo』です。

こんにちは。

みなさん、自撮りはしますか。僕は、マッチングアプリやSNSで海外に行ってきたことをアピールしたいから、旅行先で自撮りばかり撮ってます。(笑)

その国の現地の人からすると、とても痛い日本人という印象でしょう。まあ、愉快な観光客だと思っていれば問題ないです。

しかし、男の自撮りほど気持ち悪いものはありません。(イケメンや芸能人を除く)

よく、マッチングアプリやSNSで男の自撮りをしている人を見かけますが、本当に気持ち悪いです。男の僕ですら、感じたことがあるので、女性はもっと強く感じていると思います。

自撮りでも気持ち悪くないと思わせる写真があります。それは、他人に撮ってもらった感じの自撮りです。要は『他人に撮ってもらった』感じを出せばいいのです。他人に撮ってもらった写真を撮るには、アイテムが必要です。それが、こちら。

スマホのリモートシャッターです。スマホで写真を撮る時は、手でシャッターを押すので、写真に写る範囲に限られてきます。このリモートシャッターを使用すれば、遠くにスマホを置いて、リモートシャッターを押せば写真が撮れます。

 

外箱とアイテムの写真

外箱です。なんとも怪しい箱に入って届きました。1000円ガチャに使用されている箱みたい。箱に張り紙がされていて、中国語で書いてある。

箱の中身はこんな感じになっています。

  • 三脚スタンド
  • カメラリモコン(ボタン電池付き)
  • スマホホルダー

 

各アイテムの詳細

三脚スタンド

三脚スタンドとiPhone6のサイズ比較すると、あまり大きさは変わらない。

スマホホルダー

カメラリモコン

リモコンの背面にON/OFFを切り替えるスイッチがある。

カメラリモコンの外箱と取扱説明書

スポンサードリンク

 

使用方法

使用方法はとても簡単。リモコンとスマホをペアリングするだけ。カメラリモコンを起動すると、『AB Shutter3』という項目が表示されますので、タップしてペアリングします。

ペアリングが完了し、カメラを起動し、リモコンのボタンを押すと写真を撮ります。カメラを起動してない時に、ボタンを押すと、ボリュームが上がります。

リモコンのボタンを押すと、スマホの背面にあるボリュームアップボタンが押されます。

iPhoneに既存でインストールされているカメラはもちろん、appstoreで購入したカメラアプリでもリモコンを使用してシャッターを押すことができます。

スマホを付けて三脚スタンドに取り付けてみました。スタンドにグラグラした感じはないです。コンパクトで持ち運びに優れているので、大変使いやすいです。

 

まとめ

商品が自宅に届いて、5か月が経ちますが、とても使いやすい商品だと思います。この三脚スタンドはスマートフォンを立てる以外に、鏡や本も立てることが出来るので、旅行先に1つ持って行くと便利かもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です