【オシャレ女子必見!】これがトレンド!アメリカ女子大生のファッション一覧

スポンサードリンク


みなさん、こんにちは!『ぶたひめ』と申します。

今回は、アメリカの大学に通う女の子の間ではやっているファッションをご紹介したいと思います。自由と個性の尊重される国、アメリカ。

みんなと違う個性的なファッションをしていると「COOL!」なのですが、やはり流行り廃りはあるようです。私が現地、サウスカロライナ近辺で情報を集めてきましたので、ちょっとご紹介してみたいと思います!

 

1.これが鉄板!アメリカ女子の通学スタイル

キャンパスでほとんどの女の子が身にしているのが、XLの大きめTシャツにショートパンツ。寒くなるとTシャツがパーカーに、ショートパンツがレギンスに代わります。これに大き目リュックとスニーカーを合わせるのが鉄板!

レギンスは日本で数年前に流行ったようなパンストタイプではなく、厚めのスポーツテイストのものがスタンダードのようです。実はこのファッション、数年前にモデルやセレブがこぞって始めてから今まで、高校生や大学生の間で大人気なのです。

 

2.かっこよく、かわいく!流行りのGymコーデ

「どんなに忙しくても、週に数回はGymに行かなきゃ!」という考えが、アメリカ人の中では広くあるようです。そのため町のいたる所にスポーツジムがあり、大学や会社にも立派なスポーツジムが併設されていることが多いです。

アメリカは「デキる人はもれなくジム通いしている」という、なんとも健康的な?国なのです。そんなアメリカのジムでよく見かけるのが、背中が開いたぴったりタンクトップにレギンスかショートパンツ。髪の毛はアップスタイルが定番です。

出典:http://hunnybunny54p.jugem.jp/

日本では体のラインを隠す格好が一般的ですが、アメリカでは首元や背中をすっきりと見せるのが流行りのようです。ナイキやアディダスのコマーシャルの影響が強いのでしょうね。

スポンサードリンク

3.飲み会はコレ!すっきり大人コーデ

週末のダウンタウンを歩いてみると、行き交う女の子のファッションは三者三様なのですが…。

ヒッピー系やパンク系などにも共通しているのが、首周りをすっきりと見せるコーディネイト。

布の素材や色は違うものの、服の形はよく似ているような…。

オフショルやキャミソールなどにダウンスタイルの髪の毛。それにタイトなボトムスとシンプルなヒールかフラットシューズを合わせるのがイマドキのようです。

日本で人気の高い、ふわっとしたロングスカートなんかは、バーやクラブではあまり目にしませんね。

かばんは持たないか、小さめのポーチタイプでコンパクトに収めるのが、すっきり大人にみせるコツのようですね。素材はつややかな黒革か、淡い色合いの合皮製がメジャーです。

 

4.カントリーガールの元気印ファッション

カントリーガールのイメージといえば、ハットかキャップにGジャン、パンタロンと茶革のブーツ…。

だけではありません!ブーツは外せませんが、それに花柄やインディアン調のワンピースを合わせてもかわいいのです。

少し前に人気アメリカ人歌手のテイラー・スウィフトが好んで着ていたAラインの膝上ワンピースなどは、今でも根強い人気があります。

髪の毛は、アップスタイルだと元気いっぱいな感じ、ダウンスタイルだと純朴な雰囲気になります。どちらもかわいい!夏の音楽フェスやファーマーズマーケットなどでお目にかかることができますよ。

またアメリカ南部では、カントリーファッションに身を包みキャップをかぶった女の子が、トラックやトラクターを運転している様子を目にすることができます。かわいい!

 

5.ネイルスパは常識!?ネイルと同じテイストで揃えたい小物一式

ネイルスパとは、いわゆるネイルサロンのことで、日本の美容院レベルでどこにでもありきがるにかようことができます。お値段は日本と変わらず、平均5000円前後。

日本ではまだまだ敷居は高く、個人的には“大人女子”の印象です。きっと大学生で「ネイルサロンへ定期的に通っている」という方は少ないでしょう。

しかし、アメリカでは、中学校や高校から定期的にネイルサロンに通う方も多いとか。PCや、タンブラー、ノートなど大学生活にマストな小物と同じテイストのネイルに仕上げると、単調な日々の生活もなんだかウキウキしてきますね。

PCといえば、キーボードやトップカバーなどのハード面を自分好みにカスタマイズするのも流行っています。

“Laptop Skins”(お値段2000円前後)と呼ばれるステッカーで丸ごとデコレーションできちゃいます。キャスキッドソンなどの人気ブランドからも、デザイン豊富に出品されていますよ。

 

まとめ

以上、アメリカ女子に人気のファッションをまとめてみました。いかがでしたでしょうか。

大人気のレギンスをはじめ、ショートパンツやタイトなトップスなどを何気なく着こなすアメリカ女子がうらやましい筆者です。

「これが私だ!という気持ちを発信していく勇気を持っているのが素敵な女性」という風潮があるアメリカですが、それがファッションにも表れているような気がします。

みなさんもよかったら、アメリカ女子に人気のファッションを試してみてくださいね。

スポンサードリンク